Jostockの株式投資ノート

お金より幸せ 他とはすこし違う投資のエッセンス

キャッシュポジションは弱虫の言い訳だ

投票いただけると大変モチベーションになります

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

f:id:jostock:20200519210800j:plain

 

 

昨日のダウ市場、本日の日経と大幅な上昇、まさに暴落後最大の"戻り"というべき相場です

S&Pをみればすでに2953まで回復しています

 

FRBの繰り出す前代未聞の金融緩和を受けて、さらにトランプの称賛する"強いドル"、それに伴う円安、原油高とまさに投資家はとてもご気分がよろしいのではないでしょうか

 

しかし目下、我々の憧れのアメリカ経済の実情といえば、一部緩和の動きはあるもののまだまだ新型ウイルス感染症の流行と抑制・自粛の真っ只中です

 

S&Pは2950付近の天井を幾度となくチャレンジしていますが、まだブレイクスルーをしたとは言えないのではないでしょうか

 

日本株においても、多くの企業は、十分な"戻り"を受けているとは思えません

 

これから株式市場は後退局面になるか

 

まずは、これからの株式市場の展望についてです

2月の初頭に始まったコロナウイルス感染症の感染拡大を契機とした全世界同時株安、そして世界各所で人々の経済活動は止められ、まさに"人の動き"のみが制限される未曾有の事態となりました

 

しかし株価を省みるとすでに次のフェーズです

 

暴落はとうに過ぎましたが、日米ともに決算発表のシーズンを迎え、前例を見ない酷い財務の数字に即座に株価を大きく落とす企業も多くあります

 

日本ではまだ自粛がかけられていますが、経済活動が、徐々に・前とは違った形で再開されつつあります

 

しかしどう見てももとの繁栄を取り戻すのはまだまだ先です、社会の仕組みが変わるまでの準備期間がもっともっと必要かも知れません

 

ボラティリティが低くなったとは言え、これから大きく削り込まれるかも知れない景気の谷に備えて、キャッシュポジ・・・

 

ちょっと待った!

 

そのキャッシュ(現金)、本当に必要ですか?

 

 

f:id:jostock:20200516130335j:plain
Jostock

なんのためのキャッシュポジションだろう

 

f:id:jostock:20200516130331p:plain
ダウ犬

それは株価が下がったら株を買うためだろうYo!

 

f:id:jostock:20200516130335j:plain
Jostock

証券の流動性を考えればキャッシュなんていらないかも?

 

 

キャッシュポジションは弱虫の言い訳である

まず、キャッシュポジションの定義についてです。

 

お恥ずかしながら私もキャッシュポジションを証券口座の買付余力(つまり現金残高)のことだと思っていました

 

ただ、正確な定義はどうやら異なるようです。

ネットで利用できるデジタル大辞泉(小学館)を利用し引いてみました。

 

キャッシュポジション:

外国為替持高の一種で、手持ち現金・預け金コールローンその他の即時換金可能な短期証券投資など流動性の高い外貨債権残高をいう。現金持高。

デジタル大辞泉 小学館 

 

"キャッシュポジション"とはキャッシュ(現金)そのものでなく流動性の高い運用資産の意の方が強調されます。やや最後の"現金持高"という一語でその前の説明が台無しになっている感もありますが。

 

この説明であると、キャッシュポジションは現金という意味以外にも即座に現金に変換できる流動的な金融商品も含んでいるということのようです。

 

そもそも、投資における現金の意味とは何でしょうか。

 

ちなみに全く預金や手持ち現金がない漢の中の漢的なフルインベストをしている方は前提としていません。あくまで生活費を除く余剰資金で投資をしている前提のお話です。

 

証券を購入する(一時的には現金となるとしても)目的であれば、特に現金を保持しておく必要はありません。その時の期待値が低い運用資産から高い期待値のものに切り崩し交換することが理にかなっています。

 

ポートフォリオでの現金の意味

不合理的な現金の意味

 

私が感じているのはポートフォリオに現金と同等の期待値(つまり現金)を入れていることの不合理さです

株式投資は不動産に初期導入コストをかけたり手数料を払ったりするのと訳が違うのです

 

しばらくマイナスになるだろうけど1年後にはプラスになるから・・・

 

確かに株式にそんなものがあるのだろうか

 

明日からぐんぐんプラス!もしくは短期では知らんけど1年後にはプラス!

投資のポートフォリオに入っているべきものはこれだけです

 

ポートフォリオにそれ以外のものが入っているとしたら、それは含み損マニアの弱者の言い訳です

もちろん、結果的に(短期的に)マイナスになっているものはあると思います

 

ここで少し譲歩し、短期でマイナス、長期で大きくプラスの期待をかけているものが存在するとしても、現金にその役割があるでしょうか

 

キャッシュポジション確保は退避行動

 

f:id:jostock:20200516130335j:plain
Jostock

現金は共分散マイナスとはなり得ませんが株式とは相関しないとする資産ではあります(マーコビッツ理論含)。アセットアロケーションの一環として現金を持っていることは合理的かも知れません

 

だが多くの場合、"キャッシュポジションの確保"は投資からの待避的行動です

 

 

それではこちらのツイートをご覧ください

 

 

f:id:jostock:20200516130331p:plain
ダウ犬

キャッシュポジション多め!!!

 

はい、私現在キャッシュポジション多めです

 

最近銘柄の売却をしたのと、信用売りをボチボチしており、現金はある程度口座に必要な結果です。キャッシュポジションを意図した結果ではありません。ただ、"この後にくる何かに備えている感を出したかった可能性"はあります

 

いかがでしたでしょうか←

 

皆さんも安易に"キャッシュポジション"を呟かない方がいいかも知れません

 

信じるか信じないかはポジション次第

 

異論は認めます

 

 

ブログ村に参加しています
投票していただけますととても喜びます(記事書きます!)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

Betmob|投資家ブログまとめメディア


 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・免責事項