Giostockの株式投資ノート

投資と人生の幸せを考える

9月の投資先

投票いただけると大変モチベーションになります

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

f:id:jostock:20200905080851j:plain

おにの日米株👹ファンドの9月の米国株投資先を決めました。

もともとの米国株ポートフォリオはコチラです。

 

大きな調整を期してNASDAQ銘柄を売却していますが、調整後も魅力は衰えないだろうNASDAQ中心の買い入れを予定しています。

 

バイオンテック(BTNX)

いきなりハイテク株ではないですが、バイオンテックの買い増しをします。

ワクチン最有力候補のバイオ医薬品メーカーです。一時加熱して上昇、その後は株価を徐々に下げています。ワクチン開発パートナーのファイザー(PFE)を保有していましたが、売却しBTNXを追加購入します。

ここまでの中間報告をみるとすべて良好な結果で、私はワクチンが年内にこの銘柄からできると予想しており、大型株ではないですが現在は過熱感もないことから高値掴みリスクは少ないと判断しました。

ワクチンの試験結果ですが、すでに中間報告では広い年齢で効果が確認されており、重大な副作用も確認されていません。なぜ株価が下がっているかですが、

①以前のようにワクチンに対する期待感がなくなっている

②ワクチンの完成に懐疑的である

などの理由でしょうか。

①に関しては、死亡者が減ろうとも依然として社会はワクチンを必要としていると考えています。病原性云々ではなく、社会が「COVID-19はかかったらダメ!社会的に隔離」と決めてしまった為です。ワクチンを打たない考えの人々が出てくるかもしれません(インフルエンザなど任意なので、個人的にいいと思いますが社会的には許されないでしょう)が、政府は経済再開フルスロットルへの免罪符として国民分のワクチンを確保するでしょう。

最終的に効果が確認されない、もしくは予期せぬ副作用が確認されるリスクもありますが、可能性は少なく取れるリスクと判断しました。ワクチンが完成した時には株価が下がっている可能性もあるので結果報告の時の株価の反応をみながら徐々に売却します。

 

アップル(AAPL)

ハイテク株の先導銘柄です。引き続き買い直します。

テスラ(TSLA)

ハイテク株の先導銘柄です。泣く子も黙る高ボラ株ですが、指数に組み込まれず下落しています。

ロケットカンパニーズ(RKT)※検討中

住宅ローンを取り扱うフィンテック企業です。最近IPOした銘柄で、コロナかで売り上げを伸ばしました。すでに割安水準ではありません。住宅ローンの性質上、長期金利の動向に影響されるためグロース株との相性が悪いことがややリスクですが、20付近まで値を下げると考えており、下がったところで長期保有目的に買います。

 

他にもAMZNやTDOCなど買いたい銘柄多いのですが、かなり他のハイテク株と値動きが相関するので銘柄をかなり絞ることにしました。

親切な方の耳より情報も随時お待ちしております。

 

資金の残りはGLDVIGを購入します。私のCポジは0付近が居心地がよいです。

 

購入時期

バイオンテックはすぐに買い付けます。

他の銘柄はVIX(26以下が目安でしょうか)や火曜以降の市場の値動きを見て決めます。NASDAQのトレンド的にはここから反発しそうですが、この下落が追加金融支援の催促相場であればまだ今週は下落しそうです。

調整にしても、1度踊り場を作ると思うので1回上げた後の下落相場で買います。ええ、人生そんなにうまくはいかないことはわかっています。

さらに浅はかな目論見を書かせていただきますと、ワクチン登場と共にハイテク株が沈むと予想します、そこでバイオンテック利確からスルスルとディップしたお値打ちハイテク購入で2度美味しい、この作戦が神様に知られたら叶わない気がするわ…

 

まとめ

すでにニオ(NIO)とファストリー(FSLY)を売却しています。そこからバイオンテック(BNTX)を買い増し、テスラ(TSLA)を新規購入する予定です。

 

バイオンテックはそれなりのボリュームを買い付ける予定です、中間報告で反応がイマイチならすぐ売ります。

 

日米株と合わせて銘柄が増えすぎていて、少し銘柄を絞りたかったので、結局、先導株中心の購入を選択しました。

 

バリュー株投資への移行が囁かれていますが、米国株のバリューはよくわからないし、相当に効率化された市場と認識していますので米国株では今後も素直にグロース投資を行う方針としています。バフェットも投資先に困る米国バリュー株市場。

 

残りのキャッシュはVIGとGOLDに全て入れます。収支は今後も報告していきます。

 

 

 

 

プライバシーポリシー・免責事項